« 森絵都「みかづき」感想 | トップページ | DVD「エブリバディ・ウォンツ・サム」感想 »

2017/05/15

「METROCK2017」大阪2日目 レキシとPerfumeのイナホに感動!

 METROCK2017大阪2日目に行ってきた。狙いはもちろん大トリを勤めるPerfume。

 高松からだと高速道路を使って2時間半というほどよい距離に、メトロックの会場はある。

 会場に入ると30人に一人くらいの割合で稲穂を持っている人がいる。お米関係のイベントか何かで配布されたのだろうか? 稲穂と言えば、PerfumeのPTAコーナーで、あ~ちゃんが観客に強制的にやらせる「イナホ! イナホ!」が思いだされる。もしかしたら今日のPTAでもやるかも知れない。そしたらあの稲穂使えるよなあ。欲しいなあ。どこでもらえるんだろ? みたいなことを、その時の私は漠然と考えていたのだった。これが後の強烈な伏線になるとは、その時は知る由もなかった。

 さて、フェスなのだから、あらかじめタイムテーブルを見て、お目当てのアーティストを決めておくのが大事。事前にYou tubeで出演者たちの主なPVに一通り目を通して、選んだのが「夜の本気ダンス」「THE ORAL CIGARETTES」「雨のパレード」の三組。実際に聞いて観てみてよかったと思ったのは「夜の本気ダンス」 曲もいいのだが、ドラマーの兄ちゃんの、関西弁バリバリのMCが最高に面白い。「フェスの責任者に言いたいことあるんや。『夜の本気ダンス』やのになんで昼間なん?  なんで晴れとんのに『雨のパレード』なん? なんで大阪やのに『関ジャニ』呼ばへんの?」・・・大笑い! この兄ちゃん、外見がなんとなく映画に出てくるチャイニーズマフィアっぽいのだが、 本人も自覚しているらしく、MCで自虐ネタとしてそれに触れる。で、このグループが面白いのは、ヴォーカルの兄ちゃんの外見が、しゅっとしててスタイリッシュで、ドラマーの兄ちゃんと実に好対照な所! 関西のバンドはやっぱり楽しい。

 お目当てのバンド以外の時間は、ひたすらテント下のベンチで読書。夜に備えてじっと体力温存。時折風に乗って「Cocco」の歌声やら、「ブルエン」のシャウトやらが聞こえてくる。

 太陽もやや傾き始め、時刻は16:50。あと20分でメインステージ「レキシ」のライブが始まる。お目当てのPerfumeで最前列をゲットするためには、その一つ前の「レキシ」のライブの時点でよいポジションを確保することが肝要である。幸い「BEGIN」に客が吸い寄せられている時間帯で、最前列は割と人口密度が薄く、理想的なポジションの確保に成功した。

 その時、私は得体の知れない違和感に捉えられた。あわてて周囲を確認する。すると、私の右の人も、左の人も、前の人も、後ろの人も、ざっくり数えて10人のうち9人くらいの人が、手に手に稲穂を持っている。そう、あの稲穂だ。それが潮風に吹かれて、一斉にゆらゆら揺れる異様な光景・・・。この時初めて私はある考えに至った。これってレキシのライブ専用グッズ? 予感は当たった。ライブ中盤の「狩りから稲作へ」という曲で、客が皆稲穂を振りながら「イナホ」コールをするのだ。なんか宗教みたい・・・。レキシさんもバックバンドに「ちょっとこれ、曲なしでやってもらっていい? みんなイナホ振ってみて・・・怪しい! みんな怪しいぞ。何かの宗教みたいだ」と自虐MC! さらに、ビニール袋かぶったままの稲穂を振る客に向かって「ビニール袋外しなさい。それ大事か? とても大事な キミの稲穂は・・・って歌っちゃうぞ。歌わせたいのか? ♪とても大事な キミのイナホは ムダになります♪ だから外しなさいビニール袋!」というとんでもないMCが炸裂! 「これ絶対Perfumeさんに怒られる。許可とってないし。アミューズさんに目つけられて仕事干される。そしたら二度とライブできなくなる。だから今日のライブが最後のライブ。みんなしっかり目に焼き付けて」と言いつつも、再度「♪とても大事な キミのイナホは ムダになります 世界は回る♪ 繰り返すこのイネリズム イネリズムイネリズムイネリズムリズムリズムリズム・・・」歌い出す。バックバンドもしっかり即興で「ポリリズム」の演奏つけて大盛り上がり。こんなに楽しいライブになるとは全くの想定外!!

 その後レキシファンの方々といっしょに「イナホ! イナホ!」「ネング! ネング!」「ジョーモンドキー! ヤヨイドキー! ドッチガスキー?」いや~楽しかった。

 レキシさんのライブも18:00には終わり、Perfume姉さんたちの出番である19:00までは、ひたすら今のポジションを死守しつつ待機する。この待ち時間の間に読んだのが、昨日感想をアップした森絵都の「みかづき」だったりする(笑)。 

 いよいよ19:00。下手から3人娘登場! で、ここまでの話の流れから想像できると思うが、ついにその時が来たのである。PTAコーナーの「イナホ」コール! あ~ちゃんが「あれ~、稲穂持っとる人がようけおるね。」と客をいじる。さらには「とても大事な キミのイナホは ゆうてイネリズムうとうてくれたんじゃろ。ありがとね。ほんまレキシさん ええ人じゃけえ。ああいう人がフェスの大トリやったらええ思うんじゃけど。」と心温まるMC。

 結論! METROCK2017大阪2日目、レキシさんとPerfumeさん、二つ続けて観た人は超ラッキーだったのではなかろうか? お二方のMCの相乗効果で、楽しさ三倍増くらいに感じられたのだ。

 

|

« 森絵都「みかづき」感想 | トップページ | DVD「エブリバディ・ウォンツ・サム」感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49249/65284099

この記事へのトラックバック一覧です: 「METROCK2017」大阪2日目 レキシとPerfumeのイナホに感動!:

« 森絵都「みかづき」感想 | トップページ | DVD「エブリバディ・ウォンツ・サム」感想 »