« 舞城王太郎「深夜百太郎 出口」感想 | トップページ | BD「キングスマン」感想 »

2016/01/17

中村文則「あなたが消えた夜に」感想

 芥川賞作家の新作。あいかわらずDVがテーマと関わっている作品です。

 三部構成になっていて、第一部と第二部は、刑事たちが連続殺人犯を追う展開が中心となって語られます。第三部は、犯人の手記という体裁になっているのですが、この犯人が先ほど述べたDV被害体験のある人物たち。ですからもうドロドロの世界。以前このブログで「その後の不自由」という本を紹介しましたが、まさにそこに書かれていたような世界が展開されます。読んでいて辛くなってきました。だってほとんど救いようのないお話ですから。

 第一部と第二部は、読んでいて楽しかったんですよ。なぜだろうと思って読み返してみたらわかりました。主人公の中島刑事とコンビを組む小橋刑事の存在があったからです。20代の独身美人女性刑事。その言動が半端なく怪しい。

 列挙してみましょう。

 71ページ。通勤電車で毎朝会う婆さんとのバトルについて中島刑事に相談するシーン。席を譲ったら「偽善者」呼ばわりされ、以後席を譲るのをやめたら、毎朝目の前に立って、「ああ痛い」「座骨神経痛が」わざとらしくぶつぶつ言う・・・。中島刑事が「車両かえろよ」とアドバイスすると、「かえたら負けじゃないですか」

・・・いやそれ、勝ち負けの問題なのか?

 207ページ。通勤電車でいつも向かいに座る中年男性が、いつも私の顔を見ながら鼻をほじくる。どうしたらいいですか。「車両かえろよ」「かえたら負けじゃないですか」

・・・いやだからそれ、勝ち負けの問題か(笑)?

 115ページ。事件の参考人から聞き取りをするため喫茶店でコーヒーを頼むシーン。小橋刑事はなぜかデラックスパフェを頼む。中島刑事が参考人から情報を聞き出す間、小橋刑事はずっとパフェと格闘する。イチゴが口からこぼれ落ちるが、それをすごい反射神経ですばやくキャッチして口へ持って行く。後で中島刑事から「パフェに夢中になりすぎじゃね?」と言われても「二人で聞いたら威圧的になっちゃうから、ちょっと和んでもらおうと思ったんです」

 227ページ。同じく喫茶店で参考人から事情聴取するシーン。小橋刑事だけ世界平和パフェというのを頼む。だがそれは普通の貧弱なパフェに、無数の紙の国旗が突き刺さっているだけ。小橋刑事は愕然としながらもそのパフェに突き刺さった無数の国旗を、一つ一つ引き抜いていく。参考人が中島刑事に言う。「あのさ、まあ話続けてもいいけどさ、この国旗取ってる彼女はこのままでいいの?」「このままでいいんです」

・・・なんなんだ、この微妙な雰囲気(笑)? 小橋刑事、明らかに人との距離感おかしくない?

 この他にも小橋刑事に関しては、137ページ「ようかんを食べている。デザートに買ったらしい」193ページ「胸ポケットから、紙に包まれたようかんを取り出す」とか、100ページ「なんだこれ・・・奇跡みたいだ」214ページ「なんですかこれ・・・奇跡みたいだ」(奇跡的に旨いせんべい)とか、必ず同じようなネタが二回出てくる辺りがまた笑えるのですね。

 他にも変なラジオ放送が2回、移動中の車内カーステレオから流れます。

 112ページの激安葬儀屋CM。「早い! 安い! しかも簡単! 喪服のレンタルも完備。手ぶらで来てください。でも遺体を忘れちゃ駄目だよ!」

 152ページのアイドルグループ「枕営業ガールズ」のデビュー曲「貯金をあげる」・・・その歌詞は「貯金をあげる~。貯金をあげる~。あなたに私の貯金をあげる~。貯金をあげる~(銀行、銀行)。貯金をあげる~(信託、信託)。40万、あるわ~。」というもの。

 小橋刑事の説明によると、「彼女達は貯金と年収と支出を全部公開してて、彼女たちの枕営業を止めるためにファンがCD買うんです」

 ・・・ものすごくブラックな(笑)。一体どの会社と、どのグループを揶揄しているのやら(笑)。

 わかんなかったのが「みにょ」という、75ページと135ページに出てくる小橋刑事のセリフ。「あんまり細かいとモテないですよ。だから中島さんは女子職員達の間で・・・」に続くのが「みにょ」。中島刑事も「みにょってなんだよ。というか。それに続く言葉って普通ないだろ」・・・これって「びみょー」と言い間違えたのか、それとも別の意味なのか・・・結局「みにょ」の謎解きはないまま本作は終わってしまうのです。誰か答わかったら教えてくださいな。

 中島刑事も小橋刑事も、それぞれ内側に心の闇を抱えていて、それは途中で徐々に明らかにされていくのですが(小橋刑事がうまく人と距離をつくれない理由も明かされます)、しばしば挟み込まれるこういった変な描写によって、そういう暗い話であるにも関わらず、読者はずいぶん救われます。それが第三部になると一切ない。

 読んでて辛かったです。第三部!

 

|

« 舞城王太郎「深夜百太郎 出口」感想 | トップページ | BD「キングスマン」感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49249/63079429

この記事へのトラックバック一覧です: 中村文則「あなたが消えた夜に」感想:

« 舞城王太郎「深夜百太郎 出口」感想 | トップページ | BD「キングスマン」感想 »