« 映画「バケモノの子」感想 | トップページ | Perfume 「モンスターバッシュ2015」レポート »

2015/08/17

Perfume「SEVENTH HEAVEN」歌詞の意味

 以前、この曲の歌詞の意味を書こうとして、「いや待て。こんな身も蓋もない解釈書いたら、最悪ファンに殺されるかも」と思ってやめたことがある。何しろ当時は滅多にライブでやってくれない超レア曲だったから、ファンの間では神聖視されていて、ふざけた事書いたらどんな目に遭うかわからなかった。幸いなことに去年あたりから、ライブやフェスで必ず取り上げられる定番曲となり、レア度も大分落ち着いてきたので、多少の遊び心もきっと笑って許してもらえるだろうと判断し、今回アップしてみることにした。
 まずは歌詞の中の「キミ」「願い」「天国」の部分を、次のように置き換えて読み直してもらいたい。「オリコンウィークリーチャートTOP10入り」と。
 本作はシングル「ポリリズム」のB面に収録されている。前年に出した「エレクトロワールド」は77位。2月に出した「ファンサービス(チョコディスが入っているシングル)」は31位だった。当時のPerfumeや中田ヤスタカにとって、オリコン10位以内はどれだけ思い続けても届くことのない、ものすごく遠い目標だったのだ。それが今回はなんと、NHK公共広告機構のキャンペーン曲である。あの天下のNHK様が、やさしく手をさしのべてくれたのだ。こんなチャンスは二度と巡ってこない。何としてもその大きな手につかまって、天国(オリコントップ10)にまで昇っていきたい。
 ところがこの曲はなんと、本当にオリコンウィークリー7位に入るのだ。なんという偶然。「SEVENTH」=「第7番目」という、まさしくタイトルどおりの順位に入ったのだから。「事実は小説よりも奇なり」って言うけど、ひょっとしてこれの事かって思ったのを覚えている。中田ヤスタカって、予知能力でもあるの? 「オレのサイドエフェクトがそう言ってたんだ」とか言ってたりして。
 あ、ひょっとして「ふざけた解釈書きやがって」って怒ってます? ごめんなさいごめんなさい。お気に召さないようだったら、コメントいただけたら直ちに削除しますので、許してください怒らないで・・・

|

« 映画「バケモノの子」感想 | トップページ | Perfume 「モンスターバッシュ2015」レポート »

コメント

ありがとうございます。ほっとしました(笑)。

投稿: たきたき | 2015/08/23 19:37

大丈夫です。笑って許します、てか大笑い!

投稿: ikeharu | 2015/08/23 17:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49249/62103429

この記事へのトラックバック一覧です: Perfume「SEVENTH HEAVEN」歌詞の意味:

« 映画「バケモノの子」感想 | トップページ | Perfume 「モンスターバッシュ2015」レポート »