« 映画「草原の実験」感想 | トップページ | BD「運動靴と赤い金魚」感想 »

2015/02/01

BD「テルマエ・ロマエⅡ」感想

 二作目になり、幕間がパワーアップしました。一作目は歌手のおっちゃんがイタリアンオペラ歌ってましたが(実は口パク)、今回はなんと、奥さんとの二重唱から始まり、息子との涙の別れから再会まで、家族愛がドラマ仕立てで描かれます。

 その他にもBGMに有名クラシックの曲が次々かかったり、琴欧洲が出演したりするなど、一作目がヒットしたおかげで二作目は大幅に予算増額したようですね。

 ストーリー展開は、とにかく前半はサクサク進みます。原作漫画のエピソードをドンドン盛り込んで、だいたい15分に一回くらいの割合でルシウスは現代ニホンにタイムスリップする感じです。マッサージ機、スライダー、ラーメン&ギョーザ、ウォシュレット間違った使い方、ヘイヘイホーなどなど笑えるエピソードが次々に。後半になり、話が元老院との対立というシリアスなものになってくると、展開がスローダウン。ちょっとモタモタ感はありますが、最後はうまくまとめた感じです。

 原作のほうは、上戸彩がらみで、もっと別の展開のドラマがあるので、この様子だとシリーズ三作目も考えているのかなと(笑)。

 

 

|

« 映画「草原の実験」感想 | トップページ | BD「運動靴と赤い金魚」感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49249/61068759

この記事へのトラックバック一覧です: BD「テルマエ・ロマエⅡ」感想:

« 映画「草原の実験」感想 | トップページ | BD「運動靴と赤い金魚」感想 »