« 高殿円「オーダーメイドダーリン 幸せの王子様の育て方」感想 | トップページ | 藤谷治「船に乗れ!」感想 »

2010/06/27

DVD「インスタント沼」感想

 時候警察のスタッフがまた一作、脱力感たっぷりの映画を作りました。 ただ、ヒロインの麻生久美子も年齢による衰えは隠しきれず、かつてのような美しさは望めません。役柄も「ジリ貧気味のOL」というもので、かえってちょうどよい感じです。美しさよりも、人柄のよさや、さわやかなはじけっぷりで勝負できるようになってきたと思います。加瀬亮君が、パンク頭の電気屋として登場。なんだかんだ言いながらお人好し加減がにじみ出て、いい感じです。

 あちこちに散りばめられたどうでもいい小ネタも、相変わらずの味わいです。このくだらなさについていける人にとっては、本作は高評価となるでしょうが、ついていけない人も多いのではないでしょうか。シオシオミロってなんだよ(笑)。

 タイトルの「インスタント沼」が意味するものは一体何のことやら、さっぱり見当つきませんでしたが、ラスト近くでやっと明かされます。そうか「シオシオミロ」は伏線だったのか(以下自粛)。・・・しかし、リズム感の悪いタイトルではあります。なお、この後の怒濤のようなラストには、しばし唖然! 

 「物事に行き詰まったら、水道の蛇口をひねれ」という所からの、訳もわからず突っ走る爽快感は、ドラマの急展開のきっかけとなっていて素晴らしかったです。ただ、それでラストがなんだか説教くさくなっちゃったのは、ちょっと困りました。

|

« 高殿円「オーダーメイドダーリン 幸せの王子様の育て方」感想 | トップページ | 藤谷治「船に乗れ!」感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49249/48735936

この記事へのトラックバック一覧です: DVD「インスタント沼」感想:

« 高殿円「オーダーメイドダーリン 幸せの王子様の育て方」感想 | トップページ | 藤谷治「船に乗れ!」感想 »